掛け持ちして働きたい

掛け持ちして働きたい

掛け持ちもOKです!

登録時は複数の派遣会社に登録していたものの、気づけば1社のみのお付き合いになってしまっている。なんてこと、ありませんか?
一つの派遣期間が終われば、モチロン、またまたフリーになって、どこの派遣会社からの紹介でも良い条件なら、問題なくよその派遣会社でお仕事をスタートさせることが出来ます。派遣社員ですから、もちろんまたその期間が終わって、元の派遣会社からの紹介を受けても全然問題はありません。つまり、期間が重なっていなければ、掛け持ちは問題なし、なことなのです。
というか、むしろ、これぞ派遣会社のメリット。一つの派遣会社からの紹介に縛られることなく、常に好条件の仕事を選択できるとは、正社員からみると、なんとも贅沢なお話じゃありませんか〜。派遣社員という立場なのに、一つの派遣会社にとどまっているなんて、まさに、派遣の終身雇用みたいです。そんなのありえません。どんどん自分をアピールして、ベストな仕事をゲットしましょう!

求められる人材になるためには。

掛け持ちするためには、一言で言うなら、「求められる人材になる。」ということです。キャリア的にも人間的にも、常に向上心を忘れずにいなければ、気づいたら、どこからも求人の紹介が来なくなってしまった(涙)、なんてことになったら、掛け持ちどころではありません。
もし、一社から紹介が入り、お仕事を決めた後に、他の派遣会社から、紹介の連絡が入ったら、次に繋げるためにも、お断りと同時に予め仕事の予定を連絡しておくのも手です。「○月まではすでにお仕事が決まっていますが、それ以降は未定ですので、またなにかありましたら、ご連絡お願いします。」この一言があるかないかで、担当者の印象は大きく変わります。断るときも次につなげる断り方を心がけたいものですね。
正社員のように雇用が保障されていない分、派遣社員は、なお一層の周囲への心配りは大事な要素となります。これもハケンの心得として、しっかり心に留めておきたいものですね。

 

派遣会社の人気ランキングはこちら>>