派遣のシステム

派遣のシステム

まずは登録から

気になる派遣会社を見つけたら、インターネットや電話で、登録を申し込みます。一般的には、インターネットで登録予約をしてから、実際に最寄りの支店や営業所に行くことになります。
会社へ行ったら、まず、その派遣会社の会社概要、大まかな派遣の流れなどの説明を受けます(会社によっては、ガイダンスビデオを見るところもあります。)その後、持参した履歴書や経歴書を元に、担当スタッフと共に、登録データの作成をします。この登録データを元に、派遣会社とのマッチングを行いますので、登録データの作成はとても重要になります。
その後、担当スタッフと面接を行い、希望の職種、休日、勤務時間等を確認します。会社によっては、独自のスキル確認テストのようなものを設けているところもあり、その場合は、テストを受けることになります。テスト内容は、一般常識やパソコンスキルなどになります。
これらの順番は、会社によって前後しますが、登録の際に行うものとしては、このようなことが挙げられます。

お仕事の紹介があったら、

登録の際、スキルと希望とがマッチした求人があれば、登録後、すぐに派遣先の企業との面接がセッティングされることもあります。それぞれの派遣会社では、多種多様な求人を持っていますので、早ければ、この登録の時点で、複数の企業とのマッチングが可能になる場合もあります。
もし、登録の時点で特に希望に合ったものがなければ、あとは、担当スタッフにお任せ。条件やスキルにより近い求人が出た際、連絡をもらい検討することになります。
もちろん、各派遣会社のサイトから、今出ている求人情報を閲覧し、興味がある求人があれば、こちらから派遣会社に連絡をして、検討してもらうこともできます。
出来るだけ早く派遣を開始するためには、出来るだけ条件の幅を持たせておいた方が良いでしょう。職種、業種、勤務時間、勤務地、休日、この中で、自分がどれを最優先させたいのか、ということを事前によく検討しておくことが早く派遣先が決まるポイントになります。

 

派遣会社の人気ランキングはこちら>>